西澤

VOL.48

ローレルコート大阪城公園

~大阪城・東部エリア イノベーションプロジェクト~

株式会社ワールド・エステート「ローレルコート大阪城公園
販売担当者 西澤

  • 立地の魅力について教えてください。

    やはり大阪市内中心部ならではの利便性です。
    建設地から梅田エリアは4.5km圏内、「大阪」・「北新地」駅へは直通9分など交通至便に加え、徒歩圏内にはスーパー、ドラッグストア、商店街等の多様な生活利便施設、そして、都心のオアシス「大阪城公園」までもが1km圏内に揃っており、日常生活の中で利便性と四季を感じる暮らしを叶えることができます。
    更に、「うめきた」を超える53ha規模の「大阪城東部まちづくりエリア」へも近接しています。
    計画には“歩行者重視のまちづくり”として、駅までの動線や、水・緑の空間を回遊できる歩行者空間の整備の他、2025年秋大阪公立大学森之宮キャンパス開設予定や、2028年はOsakaMetro森之宮新駅開業予定等、大阪城と一体となったまちづくりの構想が続々と事業化されています。
    また、同じく徒歩圏内の京橋エリアでは「FULALI KYOBASHI」が新規オープンしたことも、新たな魅力となりました。

  • 建物の魅力について教えてください。

    建設地は、四方を道路に囲まれた独立街区です。その道路を挟んで南方向はリバービュー、東方向は低層戸建街区と公園になっており、都心でありながら開放感にあふれる総戸数209邸の大規模レジデンスとなります。
    間取りは2LDK〜4LDK・16タイプの多彩なバリエーションをご用意しました。
    共用施設では、コミュニティーコリドーをはじめとする緑豊かなランドプランに、ゲストルームや森のキッズルーム、パーティルームなどが設けられており、お住まいにプラスアルファのサービスをご提供いたします。
    また、子育てに配慮した仕様と子育てを支援する環境を整えた良質なマンションとして、大阪市「子育て安心マンション認定物件」において当計画が認定されました。

販売担当が直接対応させていただきます。 この物件に関するお問い合わせと資料請求

ローレルコート大阪城公園

大阪城公園を抱き、進化が始まる大阪城東部地区まちづくりエリア。そのエリアと隣接して総209邸の大規模マンションが誕生します。
梅田4.5km圏内の当該立地はJRや私鉄含めて7線6駅が利用可能です。
また現地東側には鴫野西公園が設けられており、徒歩1分の鴫野小学校、徒歩2分のスーパーマルハチ鴫野店等、便利で豊かな生活を愉しんで頂けます。
南に隣接する「大阪城東部まちづくり」エリアには、2028年春に開業予定のOsakaMetro森之宮新駅に先駆け、2025年秋には大阪公立大学森之宮新キャンパスが開校致します。その他エリア内には親水空間・立体活用ゾーン等、総面積は「うめきた再開発」を超える53haの大規模イノベーションエリアとなります。総戸数209戸の大阪城・東部エリアイノベーション プロジェクトに是非、ご期待ください。

ローレルコート大阪城公園

TOP