劉 亮

企画にも積極的に
参加して、職域を
広げていきたい。

営業部 課長
劉 亮(2004年10月入社)
  • ワールド・エステートを選んだ理由を教えてください。

    結婚をきっかけに転職を決意したんですが、ながく飲食関係の仕事をしていたものの、一般的な会社での経験がまったくありませんでした。しかし、接客には自信がありましたし、人を楽しませたいという思いも強く、営業職ならそういった能力も生かせるんじゃないかと思い就職活動を行っていたんです。いろんな会社にチャレンジし、その中には大企業もありましたが、面接官の方から営業職のやりがいなどがなかなか伝わってこない。しかし、ワールド・エステートは違いました。営業に対する情熱を感じ、お客様の夢のために楽しんで仕事をしていることがすぐに分かりました。

  • 入社して良かったと思うことは。

    営業未経験だったのですが、上司や同僚のおかげで、入社当時はさまざまなことを教わり、次第に自信をつけていくことができました。もちろん大変なこともいっぱいありますが、チーム力って言うんでしょうか。本当に面倒見のいい人がたくさんいて助けられてきました。ワールド・エステートはまだまだ大きくなる余地のある会社ですね。入社して10年が過ぎましたが、望めばいろんなチャンスがあり、やりがいを感じることもできます。結果次第で昇給・昇格もあり、家族も会社のことを理解し応援してくれています。

  • 入社後、身につけたスキルや資格について教えてください。

    資格としては、宅地建物取引士を取得しました。
    入社当時、前職が飲食関係ということもあり、パソコンはもちろんコピー機の使い方すら分かりませんでした。しかし、ワールド・エステートの社風は、経験が浅くても責任や役割をしっかりと与え任せてくれる。それに応えたいという想いで、いろんなことにチャレンジして、今ではパソコンやIT系も、ずいぶんと詳しくなったなと思います。

  • 仕事を通して、一番うれしかったことは。

    初めての自社物件の販売をスタートした時のことです。近所に古い公団住宅があり、まず電話営業からスタートしました。ある日、ご高齢のご婦人が電話に出られたのですが、以前から新しいマンションに住んでみたいという願いがあり、すごく関心を持ってお話をお聞きいただけたんです。気づいたら2時間もお話ししていました。その甲斐あって、その後、毎日ギャラリーまで足を運んでくださるようになり、少ない時でも2時間、時には6時間、いろいろなお話をお聞きしアドバイスを差し上げるようになりました。お引渡しの際には、新築の綺麗さに思わず子どものように喜ばれたのが印象的でした。お引渡しまでの全ての手続を同行させていただいたので、しばしば息子だと勘違いされたことも楽しいエピソードですね。

  • 事業部 次長
    前田 登志夫(2007年5月入社)

  • 営業部 主任
    久保 あづみ(2008年10月入社)

  • 営業部 係長
    千原 裕明(2009年4月入社)

  • 営業部 主任
    柳 勇次(2011年10月入社)

  • 営業部 主任
    西澤 直軌(2012年11月入社)

  • 営業部
    野口 朋世(2014年9月入社)

  • 事業部
    本田 昂平(2016年10月入社)

  • 営業部
    井上 輝秋(2017年3月入社)

TOP