野口 朋世

和気あいあいとした
職場の雰囲気に
魅力を感じました。

営業部
野口 朋世(2014年9月入社)
  • ワールド・エステートを選んだ理由を教えてください。

    まず、明るく和気あいあいとした職場の雰囲気に魅力を感じました。また、少数精鋭であるために、一人ひとりの及ぼす影響が大きいと感じたこと、先輩方に教えていただきながら責任感を持って切磋琢磨し自分を高められる会社だと思い、入社を決めました。

  • 入社して良かったと思うことは。

    業界未経験の私でも支えてくれ、相談に乗ってくれる先輩方が役職を越えて近くにいることです。また、心から尊敬出来て将来の理想像となる上司や、よい意味で競い合い高めあえる仲間がいることが、日々の業務のなかでのモチベーションにつながっています。

  • やりがいを感じることは。

    お客様に喜んでいただける時です。マンションの購入というのは、お客様にとってとても大きな買い物ですので、いろいろなことに悩んでおられ、比較や検討もなさっておられます。その中から、自分がおすすめした物件を気に入っていただき「ありがとう」と言っていただける。そして、この住まいで、お客様の幸せな新しい生活がはじまるんだ、そういうお手伝いができる仕事なんだということが、喜びであり、やりがいにつながっています。

  • 仕事を通して、一番うれしかったことは。

    ご契約いただいたお客様がアンケートで、「担当者の誠実な対応で、物件の信頼性も確かなものになった」と言っていただけたことです。お客様に評価していただき、信頼関係が築けたことが一生懸命頑張ろうという気持ちの源になっています。

  • 入社後、身につけたスキルや資格について教えてください。

    相手の立場になって考えることの大切さを学びました。お客様は十人十色で、理想や悩みなども千差万別。自分にとってはあまり気にならないことでも、お客様にとっては重要な部分だということもあります。自分の価値観で物事をはからないようになった事が一番の成長だと感じています。

  • 失敗経験とその時の対処方法について教えてください。

    失敗や後悔は常にあります。特に勉強不足でお客様に聞かれたことに知識不足でお答えできなかったり、マンションの良さをうまくお伝えできなかったときは、すごく落ち込んでしまいます。わからないことは先輩に教えてもらったり、自発的に学んでいく姿勢が重要なんですが、それでも気持ち的に落ち込んでしまった時は、先輩や同僚に励ましてもらって頑張っています。

  • 入社後、もっと成長が必要だと感じたことは。

    常に勉強が必要だと感じます。市況に大きく影響される業界ですので、ローンの金利や株価などいろいろなことに目を向けて日々知識を積んでいかなければならないと思います。入社してすぐは、マンションの最新の設備性能も知らずに驚くことが多く、一生懸命覚えました。

  • 職場の雰囲気や環境について教えてください。

    仕事中は厳しく、アフターは楽しく!しっかりと区別できている職場だと思います。
    仕事には全力で向き合い、遊ぶ時も全力で遊ぶ。メリハリがあるので、日々充実感のある生活ができています。

  • 上司や同僚とのコミュニケーションは。

    非常にアットホームで思いやりのある人が多い会社だと思います。困ったことや、分からないことは丁寧に教えてくださいますし、辛い時もフォローしてくれる先輩が近くにいることは頼もしいです。

  • 今後の抱負を教えてください。

    お客様の住まいのパートナーとして信頼を得ることです。お話させていただくお客様には、それぞれライフステージに合わせて、引越し、買い替えなど、様々な住まいに対する悩みがおありになるんだろうなと思います。その時にまた、「あの人に相談しよう!」と言っていただけるような存在になりたいと思います。

  • 営業部 課長
    劉 亮(2004年10月入社)

  • 事業部 次長
    前田 登志夫(2007年5月入社)

  • 営業部 主任
    久保 あづみ(2008年10月入社)

  • 営業部 係長
    千原 裕明(2009年4月入社)

  • 営業部 主任
    柳 勇次(2011年10月入社)

  • 営業部 主任
    西澤 直軌(2012年11月入社)

  • 事業部
    本田 昂平(2016年10月入社)

  • 営業部
    井上 輝秋(2017年3月入社)

TOP