西澤 直軌

面接時に強く感じた
「誇れる仕事」に就いている
ことを日々実感。

営業部 主任
西澤 直軌(2012年11月入社)
  • ワールド・エステートを選んだ理由を教えてください。

    面接の際、社長から「あなたを育てさせてもらいます。」と言ってもらえたこと。そして、面接を担当された方々の言葉から、この仕事は「誇れる仕事である」ということが伝わってきたことが決め手でした。前職では社長と言葉を交わす機会などほとんど無く、会社の代表の方から直接お言葉をいただいたことは大きかったです。そして、我々の仕事は住宅という“モノ”を売る営業ではなく、住宅の販売を通して、お客様の人生の転機に関わることができ、またお客様の大きな決断の瞬間に立ち会うこともできる「誇れる仕事」なのだと教えていただきました。転職を決意した時には想像すらしていなかった“仕事の価値”に気付かされ、そしてこの人たちと一緒に仕事ができるということに期待して、ワールド・エステートを選びました。

  • 入社して良かったと思うことは。

    たくさんあるのですが、やはり一番は面接時に強く感じた「誇れる仕事」に就いていると日々実感できていることです。入社当初は、漠然とこれが“誇り”になるのだろうという思いはあったものの、強く実感できていたわけではありませんでした。しかし、経験を重ね、たくさんのお客様と関わっていく中で、次第に「誇れる仕事」を実感できるようになりました。

  • やりがいを感じることは。

    お客様が住宅という大きな買い物をご決断される。そのお手伝いをさせていただけることに大きなやりがいを感じています。あたりまえのことですが、住宅という商品は、自動販売機で買い物をするような気軽なものではありません。お客様にとっては人生を賭けた大切な買い物。購入検討段階に出てくる様々な問題や不安や心配ごとを、ともに感じ、考え、ハードルを一つずつ乗り越えていくお手伝いをさせていただく。決して自動販売機のボタンを押すお手伝いをするような仕事では無いのです。住宅を購入されたお客様から「西澤さんのおかげで決断できました」と言っていただけた時の喜びは、この仕事だからこそと感じています。

  • 仕事を通して、一番うれしかったことは。

    様々な経験を積んでいく中で、お客様からの信頼を実感する場面が増えたことです。例えば、販売を担当していない物件であっても、相談を持ちかけていただける機会も増えてきました。お客様が頼りにしてくださり、私の意見を必要としていただけることを嬉しく思います。
    業務以外ですが、入社後まだ間もない頃の社員旅行で、営業部長と同室になったことも良い思い出です。入社したばかりで、初めは少し緊張していたのですが、営業部長は、つきっきりで面倒を見てくださいました。

  • 入社後、身につけたスキルや資格について教えてください。

    スキルについては、自分について客観的に見たり、将来像をイメージして行動できるようになったことです。ここからウィークポイントを見つけ出し、それを解決するために具体的な行動を起こせるようになりました。そのおかげか、様々なことに興味・関心を持てるようになったと思います。
    資格については、宅地建物取引士とFP2級を取得しました。宅建は業界で働くために必須の資格ですが、FP2級は絶対に必要というわけではありません。しかし、自分のウィークポイントを考えた時に、もっとお金の話を理解しなければ、お客様に安心していただける営業マンにはなれないと感じ、独学で取得しました。

  • 失敗経験とその時の対処方法について教えてください。

    これまで数えきれないほど失敗してきました(笑)。その中から学んだのは、失敗の中から対処方法をしっかりと学ぶということです。自分で責任を取れる範囲の失敗であれば良いのですが、マイホーム購入という夢を、私のアドバイスが悪いせいで、諦められたお客様がいらっしゃいました。今から思えば解決策があったはずなのに、その方法を示すことができなかったり、お客様に不安な気持ちを抱かせてしまったことが原因でした。そのような失敗を二度と繰り返さないよう、いつも心がけています。

  • 入社後、もっと成長が必要だと感じたことは。

    私は営業職ですが、決して話が上手いわけではありません。仕事をする上で、知識や経験も大切ですが、お客様と接するセンスも大切だと知りました。そのため、様々な物事に興味や関心を持つことで、センスを磨いていく必要があると感じています。現状維持では、周りが成長していくので後退しかありません。日々成長することが必要だと思っています。

  • 職場の雰囲気や環境について教えてください。

    入社して最初に感じたのは、みんな個性的で面白いスタッフばかりだという点です。また、営業部ということもあり、話上手な方が多いのです。そのような環境の中にいるので、入社当初は自主的に発言することができなかった人でも、次第に楽しい話ができるようになる。そんな楽しい雰囲気に包まれた明るい職場だと思います。
    また、産休・育休制度はもちろん、残業した翌日は早上がりできたりする制度もあり、働きやすい職場だと思います。

  • 上司や同僚とのコミュニケーションは。

    社内の様々な方たちと話をする機会が多く、会社全体でコミュニケーションを取ろうという空気があります。大規模な会社ではないからこそ、すべてのスタッフを深く知ることができる。私のことを心配してくださり成長をサポートしてくださる上司や、ともに成長できる同僚に囲まれ、とても仲の良い大家族のような会社だと思っています。
    少数ではありますが、一体感があるので、それぞれの知識や経験を共有できる。そこから学び成長していけるのが、ワールド・エステートの良いところだと思います。

  • 今後の抱負を教えてください。

    より多くのプロジェクトを任せていただけるよう、社内はもちろん事業主の皆様、そしてお客様の信頼を得られるよう努力していきたいと思っています。また、会社をより大きく、強くするための人材育成にも深く関わっていきたいと考えています。社内の誰か特定の人物が優れているのではなく、誰が担当であっても「ワールド・エステートだから良い」と言っていただけるような会社を目指したいですね。

  • 営業部 課長
    劉 亮(2004年10月入社)

  • 事業部 次長
    前田 登志夫(2007年5月入社)

  • 営業部 主任
    久保 あづみ(2008年10月入社)

  • 営業部 係長
    千原 裕明(2009年4月入社)

  • 営業部 主任
    柳 勇次(2011年10月入社)

  • 営業部
    野口 朋世(2014年9月入社)

  • 事業部
    本田 昂平(2016年10月入社)

  • 営業部
    井上 輝秋(2017年3月入社)

TOP